保証商品連携

Shopifyへprotegerの保証登録

protegerの保証はShopifyで決済される為、保証を商品としてShopifyに登録します。
登録は自動で行われる為、作業は必要ありません。

バリエーションで複数の保証プランを登録します。(最大100)

在庫管理システム等をご利用の方は適宜SKUを変更し、連携出来る様にする必要があります。

❗️

変更可能箇所

「タイトル」「SKU」は変更可能です。
その他の変更を行うと連携が行えなくなる可能性がある為ご注意下さい。
やむを得ず変更が必要な場合はお問い合わせ下さい。
[email protected]

protegerのSKUを非表示にする

さまざまな商品を提供するストアには、特定の商品を参照するコレクションがあり、
この場合、protegerを除外するためにコレクションを作成する必要はありません。

しかし、すべてを参照するストアで閲覧できるコレクションがある場合
ストア内の商品については、次の手順で表示されている商品からprotegerを非表示にしてください。

1. protegerを非表示にするコレクションを作成

2. protegerを除くすべての製品を参照するように条件を設定します

3. コレクションを保存し、メインメニューのナビゲーションを変更して新しいコレクションを設定します

4. ナビゲーションを編集(または製品カタログに関連するナビゲーションリンク)

5. 以前のリンクを削除し、先ほど作成したprotegerを除くすべての製品を参照する新しいコレクションを選択します

6. 最後に変更を保存して完了です

7. 検索結果でproteger SKUを非表示

検索時にproteger SKUを非表示にする為に検索結果を表示するテンプレートを編集します。

8. 対象のテンプレートを開く

検索結果を表示するテンプレートを開きます。

「Debut」では search.liquid が対象となります。

9. 検索結果表示時にproteger SKUを除外

検索結果をforでループしている内側に以下の記述を追記します。

{% if item.vendor == "proteger" %}
  {% continue %}
{% endif %}

記述場所の例です。

10. その他

保証商品連携された物は商品の販売元(vendor)をprotegerに設定されているためそれをキーとし検索から除外しています。アプリ内で検索を行う場合等にお役立てください。


What’s Next
Did this page help you?